地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

大型連休が明けました。

この連休中は当然ながら行事や町長会等の用事は皆無で、孫守りが中心となった5日間でした。
孫を介して子ども達やその家族の姿に触れて感じるのは、どのお子さんも孫世代もいとおしくてたまらないということです。
深刻化する少子化が注目される5日こどもの日。将来の社会を担う15歳未満の年少人口の割合は、世界の主要国中最低となっています。その子ども達をコロナ感染から守るワクチンは現在存在しておらず、さらにウイルス変異株の拡大が不安を大きくしています。
今月はまた臨時議会も想定されますが、私たちの未来の宝である子ども達を守ることと、子どもが増える為の政策大集中も政治の役目であると肝に命じて進む今月です。

最近の活動から


  • 青葉区吉成に特養ホーム青葉ふるさと村が開所します

  • 市議会予算委員会にて会派総括質問に立ちました

  • 私もベガルタボランティア17シーズン目になります

  • 仙台市国際センターで全国救急隊員シンポジウム開催

  • HISタイ訪日推進企画推進チームからヒアリング調査