地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

例年以上に暑い夏本番になりそうです。

ロシアW杯も日本列島を一層熱くしてくれました。ベスト8への3度目の願いは叶わなかったものの、ニッポン此処にありと緻密なゲームプランと頭脳的なチーム連携により、アジア・アフリカ勢唯一のベスト16を果たしました。わずか2ヵ月余りでチームを立て直した西野監督の手腕は称えて余りあります。
7月2日は仙台市市制施行129年周年式でした(上の写真)。一年前は市長選挙前夜でしたが、それは数年も前の事のように感じられます。市長選挙以降、私は政党から離れ無所属となり市議会の会派構図も大きく変わりました。そして来年の今頃は、参議院選挙前夜であり市議会選挙前になります。
任期残り一年を政党に拠らず組織団体に拠らず、ただひたすらに市民の為、地域の為、仙台市全体の為に活動して参ります。

同じ日にはまた、羽生結弦さんが国民栄誉賞を授与されました。私は先月の定例議会一般質問で、郷土の大英雄となった彼のこれまでの生き方/語録/振る舞いを市内小中学校の道徳教育に取り入れるよう教育委員会に提案しました。正規教科となる「道徳」の授業には、羽生さんそのものが最も相応しいと思います。

最近の活動から


  • 鶴が丘まなこみネット主催の餅つき団子刺しに参加

  • 消防出初め式では研かれた技、伝統梯子乗りが披露

  • 中央卸市場初セリはどの会場も活気に溢れていました

  • 瑞鳳殿にて拝礼式の後は仙台藩志会玄武隊による演武

  • 仙台商工会議所の新年賀詞交換会での鎌田会頭の挨拶