地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

酷暑お見舞い申し上げます。

観測史上にない今夏に、水分補給ファーストにて皆さんくれぐれもどうぞご自愛ください。
豪雨災害に見舞われた西日本地域の皆様には心よりお悔やみとお見舞いを申し上げる次第です。
タイの洞窟では13人の少年達の救助報道がある一方で、我が国では豪雨により200名を越える尊い命が失われました。
あらためて我が国は災害大国であることを思い知らされます。
仙台市からは歴史姉妹都市の宇和島市や政令市の広島市、岡山市そして総社市へと、直後から多くの職員が物資とともに災害支援に駆けつけました。3.11大震災の経験を基にした仙台市の支援力はとても高い評価を得ています。

さて、市議会議員の任期は残り一年となりました。お陰様で20年目の夏も、目線はいつも低くして地域を歩き市民と行政の橋渡し役に努めております。
地域の高齢化・少子化、人手人材不足は深刻さを増しておりますが、そんな険しい時代環境だからこそ、知恵を出し衆知を集めて、議会と議員の役目を果たしてまいりたいと思います。
「水分補給ファースト!」平成30年8月 あびこ雅浩拝

上の写真は、暑さに抗い「東北復興マラソン」コースを試走(岩沼市)

最近の活動から


  • 鶴が丘まなこみネット主催の餅つき団子刺しに参加

  • 消防出初め式では研かれた技、伝統梯子乗りが披露

  • 中央卸市場初セリはどの会場も活気に溢れていました

  • 瑞鳳殿にて拝礼式の後は仙台藩志会玄武隊による演武

  • 仙台商工会議所の新年賀詞交換会での鎌田会頭の挨拶