地球に優しい活動中

安孫子 雅浩

今月は定例議会が開かれる月です。

会期は7日から22日までの予定です。郡市政の下での予算事業が始まり2ヵ月、今議会は条例案は少なく補正予算も国県によるもの一件のみの提案となっています。
したがって今回は議案外での質疑が高まりそうです。それは、市役所本庁舎の建て替え構想、音楽ホール整備構想、災害時受援計画の決定、災害法制の見直し議論、客引き条例の制定、いじめ防止対策等です。
私は一般質問(18日)に立つ予定です。
先月末に開いた、予算委員会の未決定案件審査(学都仙台フリーパスの値上げ)では郡市政与党第一会派(共産党)が反対していますが、今議会では議案以外の場面で市長と議会とがどのような展開になるか皆さんご注目ください。
6月定例議会が終わると、市議会の選挙まで残り一年となります。参議院選挙と同時期となり、また衆議院とのダブル選挙も取り沙汰され始めました。今定例議会後は政治日程を考えた一層の色んな展開が想定されます。
そんな中で私は、目線は低くして頭(理念)は高く 市民・住民の一番近くにいる議員として務めてまいります。

最近の活動から


  • 鶴が丘まなこみネット主催の餅つき団子刺しに参加

  • 消防出初め式では研かれた技、伝統梯子乗りが披露

  • 中央卸市場初セリはどの会場も活気に溢れていました

  • 瑞鳳殿にて拝礼式の後は仙台藩志会玄武隊による演武

  • 仙台商工会議所の新年賀詞交換会での鎌田会頭の挨拶